高橋 一眞・公式ウェブサイト
本文へジャンプ


「口笛を楽しむ」それが教室の基本です。

 各・教室の生徒さん


どの教室の生徒さんも

皆同じ仲間です。

いざ「口笛で○○をやる!」となると

教室の壁を越えて集まります。

それが、「口笛」という音楽の

共通項を持った仲間たちです。

人は人によって癒されるものです。

孤独のなかで

技能を追求するのも良いでしょう。

しかし、口笛を楽しむなら


音楽仲間と出会うという

得がたい実りを満喫して下さい。

皆違った音色を奏でる・・・

だから楽しい

口笛を奏でるとき

それぞれ掛け替えのない

独自の音色が生まれます。




楽器つくりの名工たちは

独自の音色を

創りあげることを目指していました。

しかし、口笛には生まれ持った

あなたの音色があります。

その音色も、生活が変われば

同時に変わってゆきます。

本当に変わってゆきます。


あなたの感情に揺らぎがあると

口笛の音色も変わってゆきます。

だから楽しい

あなたの音を奏でる

それで OK
(品位だけは保っていれば)

後はどんな曲を選ぶか

躊躇せず、

何でも挑戦してみましょう。




好きな歌があっても、

「楽器で演奏できなかった」、「うまく歌えなかった」

そんな方こそ、口笛に挑戦してみてください。

クラッシックの名曲を口笛で

子供の好きな歌を、子供と一緒に口笛で

60年代のフォークソングを口笛で

子供の頃に馴染んだ唱歌を口笛で

コツをつかんだら、今度は口笛コーラス

親子三世代で口笛というのも充分に可能です。

孫と一緒に「歌」となると抵抗はあっても、

口笛なら楽しい音楽のひと時を演出することが出来ます。














                       
 Copyright (C) 2007 Kazuma Takahashi all rights reserved